【東京/大人の絵画教室】生徒作品

query_builder 2022/11/28
ブログ
カルチャースクール

引き続き生徒作品のブログです。

ブログで紹介する生徒作品のほとんどはご自宅で描かれたもので、こちらの作品も同様です。
基礎コースを出ますと生徒さん全員、教室以外の時間を有効に使って好きな絵を描いています。
教室だけでも楽しんでいただけるように努めていますが、このように日頃からご自宅で絵を楽しまれている事は、講師としても嬉しい限りです。


本作は、アクリル画のようにも見えますが、透明水彩画です。


昨日のブログで、

『私はよく「〇〇の3段階」と言っていますが、 〜中略〜 『濃』が持ち味であれば、濃さの中に3段階があればよいということになります。』

と書きました。

昨日の生徒さんは『淡』が持ち味で、今日紹介するの生徒さんは『濃』です。


持ち味はそれだけではありません。作品を見ても分かるように、徹底的に細かい描写です。


絵づくりもしています。

なるべく団子状にならないように、葉の粗密を考え、色も互いに受け入れてより自然な連絡を作っています。
水面にも部分的に黄や赤を入れるとより良くなりますが、上出来です。

モチーフ写真では射し込む光は左側にもあったのですが、主役を作るべく右側だけにしています。周囲の明暗の操作によって、美しい光が生まれました。
もはやこれは『光の画家』といってもよいです。




アクリル画のようにも見える透明水彩画と書きましたが、実はアクリル画も得意な生徒さんです↓

アクリル画

アクリル絵具を使用する時は、おしゃれな現代絵画にしています。



とにかく細かい作業に没頭できるかたです。

苦行とも言える修行僧のような描き方ができるのですから、今後、スーラのような点描的表現も見てみたいと感じました。

油彩画

↑《クールブヴォアの橋》ジョルジュ・スーラ


次回お会いしたら、提案してみます☺️



平賀太朗

〔東京の絵画教室/平賀美術倶楽部:水彩画、油彩画、アクリル画、パステル画、デッサン、その他様々な特殊技法が学べます。入会金無し。初日から手ぶらでOK。初心者のかたから経験者のかたまでお気軽にお問い合わせください。〕

NEW

  • 講師ではなく画家としての絵2

    query_builder 2024/06/09
  • 講師ではなく画家としての絵

    query_builder 2024/06/08
  • クレア2024年夏号掲載

    query_builder 2024/06/07
  • 紫陽花の季節

    query_builder 2024/05/26
  • 猫ちゃんのオーダー

    query_builder 2024/05/07

CATEGORY

ARCHIVE