【東京/大人の絵画教室】講師作品

query_builder 2022/08/05
ブログ
雫の絵

この絵はF3(220×273㎜)よりも一回り小さいサイズの透明水彩です。
タイトルは『雫』です。

7/30と7/31のブログでも【マスケットインク】について少し触れましたが、引き続き、マスケットインクが有効なモチーフ例(本作)の紹介と、工程の説明をしていきします。

マスケットインクというのは、白抜きインクのことで、水溶性ですが乾くとゴムになります。
着彩前に色を入れたくない箇所にあらかじめこのインクを塗って、乾燥後に着彩し、色が乾いたらゴムを指などで擦り落とします。

透明水彩は、一度色を置いたら、いくら明るい色を重ねても最初に置いた色よりも明るくなりません。
「背景よりも明るく残したい、白く残したい」という箇所にはマスケットインク(白抜きインク)を使用します。

本作では雨水と車のヘッドライトにマスケットインクを使用しています。


工程① マスケットインクを塗る


水彩用の筆を使用します。

筆は天然毛、ナイロン毛どちらでも構いませんが、私はナイロン毛を使用しています。
制作途中でマスケットインクが固まってしまうことがあり、洗ってもゴムのダマが残ることがあります。
筆についたダマが取れない場合は、マスケット専用の筆洗液(除光液のようなもの)でゴムを溶かしながら洗うのですが、天然毛ですと筆の痛みが早くなりますので(痛まないように毎回髪に使うリンスを筆に使用する方法もありますが)、ナイロン筆が手軽です。

また、あらかじめ食器用洗剤を筆に含ませるか、水筆ぺん(※1)を使用することで綺麗に洗えたりマスケットの乾燥を防ぐこともできます。
乾きそうになったら水筆の軸を押して、水でマスケットを根元から押し出すことができます。

(※1)水筆ペンとは、手紙や年賀状、芳名帳の記入などに使う皆様ご存知の、あの、ぺんてるや呉竹の筆と同じ仕様のもので、軸の部分に水を入れて絵を描くことができる画材です。
軽装の屋外スケッチなどで活躍します。



工程② マスケットが乾いたことを確認後、背景を着彩する


「主役から描く。空は最後に描く」などの例外もありますが、透明水彩は奥から手前へと塗り重ねながら仕上げていきます。

まず、画面、全体にベースの色を敷きます。

色は、イエローオーカー(黄土色)少々、パーマネントグリーン(ザ、みどり)少々、ブラック少々の混色です。
ごく淡く、多めに作ります。



工程③ 樹木、地面をにじませる


色は、パーマネントグリーン少々とブラックの混色です。
濃く作ります。

かなり濃い色水が必要なので、チューブから直接出した生の絵の具を使っても構いません。

工程②のベースが乾かないうちに滲ませなければならないので、ここまで一気に背景を仕上げます。

マスケットが効いているので、明るく残したい箇所を避けながら塗る必要がなく、安心して伸びやかに描き進められます。



工程④ 乾燥後、マスケットインクをはがし、その中を着彩する


水滴は天地左右が逆に写っています。
写真をよく観察して、そのまま描けばそれらしくなりますが、木々が左右に反転、空と地面が上下に反転していることも意識しながら着彩します。



工程⑤ 完成後、縁取りしたマスキングテープを剥がす

書き忘れていましたが、最初にマスキングテープで画面の四辺をマスキングします。
画用紙の外側ギリギリまで描くよりも、少し内側に納めてゆとりを作った方が描きやすい上に、額縁に入れる際に、マット(額縁とセットになっている額装用の台紙)の窓内に、少し余白の白が入ったほうが見栄えが良くなることが多いです。



◎補足で、 画用紙について

広範囲ににじみが及ぶ表現は、できるだけ高級紙を使用しましょう。

大量に水を使うので、安価なものですと画用紙がすぐに波打って描きづらくなります。
高級紙の波打ちは最小限にとどまります。

本作は、私愛用の英国の高級水彩紙「ラングトン」を使用しています。
パルプもありますが、コットンからできている紙を選択しました。
パルプもコットンも「サイジング」といって、水彩絵の具のしみ込みを抑えるコーティングが施されています。


パルプは彩度の高い絵にしたい場合に向いていて、コットンは手数の多い絵に向いています。

本作は画面を何度もいじる描き方ではないのでパルプでも良かったのですが、色調を落ち着かせたかったのでコットンにしてみました。

※画用紙の種類や特性については近いうちにブログで説明します。


※マスケットインクは、ブログ開始時2021/4/20の絵の中の菖蒲と、2022/7/30の雪にも使用されています。


平賀太朗

〔東京の絵画教室/平賀美術倶楽部:水彩画、油彩画、アクリル画、パステル画、デッサン、その他様々な特殊技法が学べます。入会金無し。初日から手ぶらでOK。初心者のかたから経験者のかたまでお気軽にお問い合わせください。〕

NEW

  • 【東京/大人の絵画教室】授業

    query_builder 2022/08/09
  • 【東京/大人の絵画教室】授業

    query_builder 2022/08/08
  • 【東京/大人の絵画教室】生徒作品

    query_builder 2022/08/07
  • 【東京/大人の絵画教室】生徒作品

    query_builder 2022/08/06
  • 【東京/大人の絵画教室】講師作品

    query_builder 2022/08/05

CATEGORY

ARCHIVE